業務提携

美容脱毛サロンのミュゼプラチナムと連携し、女性のキャリア形成とライフプランの両立をサポートする『プレコンセプションケアプロジェクト』を開始いたします

 株式会社グレイスグループ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:勝見祐幸、以下「グレイスグループ」)は、株式会社ミュゼプラチナム(本社:東京都渋谷区、代表取締役:柏木俊之、以下「ミュゼプラチナム」)と連携し、正しいヘルスケア知識を提供することで、女性のキャリア形成とライフプランの両立をサポートする新たなプロジェクト「未来の私と今向き合う『プレコンセプションケアプロジェクト』」をスタートいたします。

◆ 「未来の私と今向き合う『プレコンセプションケアプロジェクト』」とは

 グレイスグループは、「子供を持ちたいと願う一人でも多くの女性の夢がかなう未来の創出」をミッションに、医師の登壇するオンラインセミナーや、医師監修のコラムなどを通して、女性の体についての知識啓発に取り組んでまいりました。
 今回、ミュゼプラチナムと連携し、より多くの方に正しいヘルスケア知識を提供することを目的として、「未来の私と今向き合う『プレコンセプションケアプロジェクト』」を開始いたします。
 プレコンセプションケアとは、将来の妊娠を考えながら女性やカップルが自分たちの生活や健康に向き合うことを指します。妊娠しやすい時期というのは残念ながら生物学的に限りがあります。子どもが二人欲しいと思った場合、自然妊娠では27歳までに妊活をスタートするのが望ましいという結果がありますが、こういった事実を知っている人はほとんどいません。「自分が不妊になるはずはない」と考える方は多いですが、カップルの6組に1組が不妊に悩んでいるのが現状です。そして、女性がキャリアを積んで社会進出するなかで、妊娠適齢期に必ずしも相手を見つけて妊娠できるのかというと、それは簡単なことではありません。
 本プロジェクトでは、グレイスグループが産婦人科・不妊治療のトップドクターと連携しながらコンテンツを提供し、女性が自分の体と向き合うための正しい知識や具体的なアクションのご案内を行っていきます。この取り組みを通して、多くの女性が若いうちから正しい知識を得て自分のライフプランに向き合い、将来の可能性や選択肢を広げられるようサポートしてまいります。

◆ 共同プロジェクト第1弾:ミュゼプラチナム会員さま向け特別オンラインセミナー「キャリア&ライフプランの両立を叶えるために。『妊活、不妊治療、そして卵子凍結という選択肢』」

共同プロジェクト第1弾として、2月1日(水)にミュゼ会員様向けの特別オンラインセミナーを開催いたします。

 本セミナーでは、20代のうちから知っていてほしい生理や女性の体についての基礎知識をはじめ、妊活と年齢の関係性の驚くべき事実、日本における不妊治療の現状、そして昨今メディアにも取り上げられることが増えた卵子凍結についても、グレイス杉山クリニックSHIBUYA岡田有香院長が徹底的に解説いたします。

◆ 岡田有香院長プロフィール

グレイス杉山クリニックSHIBUYA 院長

順天堂大学医学部卒/聖路加国際病院8年勤務後、2022年4月より現職。現在まで産科、婦人科全ての領域に携わる。不妊治療を行う中で、不妊予防に興味を持ち、自身のInstagramでも生理痛や不妊、妊活の知識を発信している。

▼グレイス杉山クリニックSHIBUYA
https://grace-sugiyama.jp/
▼岡田院長インスタグラム
https://www.instagram.com/dr.yuka_okada/

※本セミナーのお申し込みは、ミュゼ公式アプリ「ミュゼパスポート」より行っていただけます。

【株式会社ミュゼプラチナムについて】
“全ての女性のキレイをお手伝いしたい”との想いを込め、2003年に誕生した、高品質の美容脱毛サロン。多くの女性の支持を受け、現在では全国に 170店舗(※1)を展開しています。
ミュゼハッピープロジェクトについてはこちら:https://musee-pla.com/csr/ 
(※1) 2022年12月末日時点

商  号: 株式会社ミュゼプラチナム
設  立: 2012年 12月
代 表 者: 代表取締役 柏木俊之
本店所在地 :東京都渋谷区代々木3-37-5
事業内容: 美容サロン運営、化粧品・美容商材企画・開発、Eコマース運営、メディア企画・開発、メディカルサービス事業
U R L: https://musee-pla.com/


お問い合わせ

ご不明な点は、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム