『通える、払える。私のためのNEO卵子凍結クリニックOPEN』 卵子凍結サービスを40万円(税込44万円)のパッケージ価格でご提供します。

株式会社グレイスグループの提携クリニックである「グレイス杉山クリニックSHIBUYA」では、日本初の定額制卵子凍結サービスの提供を開始します。

 各種検査、排卵誘発剤、局部麻酔、採卵・凍結費用を含む未受精卵凍結(卵子凍結)について、凍結する卵子の数に関わらず、一律40万円(税込価格44万円、初回採卵時)のパッケージ料金で提供いたします。この料金のお支払いには、グレイスグループの資本業務提携先である株式会社クレディセゾンが提供する特別金利のカードローンもご利用いただけます。

 大切な凍結卵子の保管費用は、月額3,900円(税込価格4,290円、凍結卵子15個までの場合)の定額サブスクリプションをお選びいただけます(他に年払いプランあり)。業界最高水準の安全性を誇るステムセル研究所(マザーズ7096)運営の生体凍結保管施設で大切にお預かりします。

クリニックは渋谷駅から徒歩4分の好立地・土曜祝日診療も順次対応!

 「グレイス杉山クリニックSHIBUYA」が、渋谷駅から徒歩4分、宮下公園向かいのcocotiビル5階にオープンします。2022年4月15日にオープンを予定しており、4月は火曜日・金曜日・土曜日のみの診療となりますが、5月以降は祝日も営業する予定です。働きながらも通っていただけるクリニックを目指してまいります。

グレイス杉山クリニックSHIBUYA概要

 グレイス杉山クリニックSHIBUYAは、60年の歴史を誇る国内屈指の生殖医療・産婦人科クリニックである杉山産婦人科グループ理事長の杉山力一医師を顧問に迎え、施術技術やスタッフ教育、院内オペレーションに関して、同グループの全面的なバックアップを得て運営する生殖医療・婦人科クリニックです。国内最大のIT企業の集積地でもある渋谷の中心に拠点を構え、最先端の機器と各種オペレーションのデジタル化により、お客さまが使いやすい医療サービスを提供しながら、女性のヘルスリテラシー向上に向けた啓発活動、プレコンセプションケアの推進にも積極的に取り組んでいきます。

  • 商  号: グレイス杉山クリニックSHIBUYA / Grace Sugiyama Clinic SHIBUYA
  • 開  業: 2022年4月(予定)
  • 院  長: 岡田有香 / 日本産科婦人科学会専門医
  • 住  所: 東京都渋谷区渋谷1丁目23-16 cocoti SHIBUYA 5F
  • 診療内容: 生殖医療及び婦人科

Grace Bankサービス概要

 「グレイス杉山クリニックSHIBUYA」で採卵・凍結した卵子は、グレイスグループの凍結卵子保管サービスであるGrace Bank(https://gracebank.jp/)により、業界最高水準の安全性を誇るステムセル研究所(マザーズ7096)運営の生体凍結保管施設で大切にお預かりします。将来凍結卵子を使用する際には、Grace Bankが提携する全国の厳選された生殖医療クリニックをご利用いただけます。

 女性の妊娠する力「妊よう性」は、20代後半から徐々に衰え始め、30代半ばから急速に低下します。その鍵は卵子の加齢にあり、卵子が若ければ、40代の体外受精による出産率は20代と大きく変わらないことが分かっています(米国CDC/疾病予防管理センター、2013)。卵子凍結は、今の自分の卵子を採卵時の若さのまま将来の自分に届けることのできる、言わば「卵子のタイムカプセル」です。

 日本では年間45.8万件の体外受精が行われており、今や新生児の14人に1人は体外受精で生まれています(2019年)。卵子凍結は、体外受精のプロセスの一部を早めに行っておくことで、将来の出産確率を大きく高めることができる、安全性が確立された技術です。採卵技術の進化により、採卵時の侵襲性(体に与えるダメージ)も低減しており、麻酔を使うことで採卵時の痛みもコントロールが可能になっています。

 米国では、2014年のFacebookを皮切りに、大手企業が卵子凍結の有用性を高く評価、福利厚生制度としての普及が進み、2020年には社員数2万人以上の企業の19%が導入(Mercer「2021 Survey on Fertility Benefits」)、年間約2万件の卵子凍結が行われています。

 これまで、生殖医療クリニックでの卵子凍結は、排卵誘発方法の違いや麻酔の有無、採卵・凍結する卵子の個数などによって、トータルの金額が大きく変わることから、特に若年層の方が卵子凍結をやりたいと考えた場合に、金銭的負担がネックで決断に踏み切れないケースが多かったのが実情でした。「グレイス杉山クリニックSHIBUYA」では、子供を持ちたいと願う一人でも多くの女性の夢をかなえるために、また、将来加齢により結果の出にくい不妊治療で苦しむ方の数を一人でも減らすために、DXによるオペレーションの効率化とコストの削減に取り組みながら、時間的、金銭的負担のハードルを下げて、若い女性でも使いやすい卵子凍結サービスを提供していきます。

株式会社グレイスグループについて


 グレイスグループは、「子供を持ちたいと願う一人でも多くの女性の夢がかなう未来の創出」をミッションに掲げ、女性の医学的機能(月経・妊娠・出産など)にまつわる様々な負担やリスクを軽減するための最先端の総合医療サービスの提供を目指しています。

卵子凍結や妊活に関する耳寄り情報は、
各種SNSでお受け取りいただけます。