リリース

日本初、卵子凍結を検討する方と卵子凍結経験者をつなぐコミュニティ『Grace Talk(グレイストーク)』がオープン

株式会社グレイスグループ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:勝見祐幸、以下「グレイスグループ」)は、卵子凍結を検討する方と卵子凍結経験者をつなぐ日本初のオンラインコミュニティ「Grace Talk」の運営を開始いたします。

Grace Talk 

https://gracetalk.commmune.com

コミュニティ設立の背景

健康な未婚女性が将来の妊娠に備えて行う社会的適応の卵子凍結を実施される方は、ここ数年日本でも増加傾向にありますが、実際に経験された方のクチコミや体験談はまだまだ少ないのが現状です。

グレイスグループは2020年の創業以来、卵子凍結保管サービス「Grace Bank」の提供やセミナー・個別相談会を通して、卵子凍結を検討される多くの皆様と接してまいりました。その中でもやはり、経験された方のお話を聞きたい、直接質問したい、とのお声を多く頂戴しておりました。このようなご期待に応えるため、これまでも、卵子凍結経験者の方にご登壇いただく無料セミナーの開催や、体験談を公開してまいりましたが、より気軽にコミュニケーションをお取りいただける場所として、この度「Grace Talk」をスタートいたしました。

卵子凍結を検討する際、身近に相談できる相手がなかなかおらずお困りの方もいらっしゃるようですが、同じ悩みを持つ方、経験された方と気軽にコミュニケーションができる場所があることで、卵子凍結を実施される場合もされない場合も、納得してご決断いただくサポートができるのではないかと考えております。

Grace Talkでできること

「Grace Talk」には、複数の卵子凍結経験者の方にアンバサダーとしてご参加いただいております。ご自身のライフステージや環境に近しい方を探して、ご質問・ご相談いただくことが可能です。また、最新のセミナー情報や医師による動画、卵子凍結経験者によるインタビューなどをご覧いただけます。

<このような方におすすめ>

  • 卵子凍結経験者に相談がしたい方
  • 検討中の仲間を見つけたい方
  • セミナーに参加したいが予定が合わない方
  • まだ迷っているが、卵子凍結の知識を身につけたい方
  • 空いた時間に効率的に卵子凍結に関する情報収集をしたい方

Grace Talk概要

https://gracetalk.commmune.com

  • 上記URLからどなたでもご参加いただけます
  • 一部コンテンツはアカウント登録することなく閲覧が可能ですが、相談などを投稿される場合はアカウント登録が必要です
  • 本コミュニティは、コミューン株式会社が提供するcommmuneを導入し運営しております

卵子凍結について

卵子凍結とは、将来の体外受精を見据えて未受精卵を凍結する技術で、女性の妊孕力(妊娠する力)を維持する有用な手段です。日本でも、2013年に日本生殖医学会が、健康な未婚女性が将来の妊娠に備えて卵子凍結を行う場合のガイドラインを発表しています。

米国CDC(疾病予防管理センター)のデータによると、若い女性の提供卵子を移植した場合、40代になっても30歳以前の女性の出産率とほとんど変わりません。卵子凍結技術の進化により、採卵時の侵襲性(体に与えるダメージ)は低減、麻酔を使うことで採卵時の痛みのコントロールも可能になっており、適切な手法で凍結された卵子の融解後の生存率は90%を超えています。

最近では東京都の小池都知事が、健康な未婚女性の卵子凍結についても2023年度の予算から助成金を検討するという発言をされ、さらに注目を集めています。

お問い合わせ

ご不明な点は、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム