卵子凍結関連NEWS(国内)

SNSによる精子取引トラブル、赤ちゃんを施設へ…

吉本興業所属の芸人のなか さとみさん。卵子提供で2人の子どもを出産した経験を持ち、2019年には、日本初の当事者による卵子提供自助グループ「アン・ネフェ」を発足させました。

日本には、精子の売買に関する法律がありません。そのため取り締まりもできず、SNSなどで精子の提供を受けたりする事案が横行しています。2022年には、偽った情報をもとに精子提供を受けた女性が妊娠・出産し、提供者を提訴しました。子どもは福祉施設に預けられているといいます。

記事では海外の事情も紹介しながら、日本の法整備がいかに必要なのかを伝えています。

引用元:ヨミドクター

お問い合わせ

ご不明な点は、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム