卵子凍結関連NEWS(国内)

出生数は6年連続で過去最少

 厚生労働省が2月25日に発表した2021年の人口動態統計は、出生数が前の年に比べて3.4%減少し、84万2897人になりました。

出生数は6年連続で過去最少を更新。特に1月と2月に大きく減少していて、これは新型コロナウイルスの感染が広がり始めた20年の春に、結婚や妊娠を控える傾向があったことが影響しているとみられています。

引用元:読売新聞オンライン

お問い合わせ

ご不明な点は、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム