卵子凍結関連NEWS(国内)

グレイスグループ、サイバーエージェントから資金調達

卵子凍結サービスを提供するグレイスグループは、サイバーエージェントから約2.8億円の資金調達を行いました。

卵子凍結は妊娠する力を将来に確保するため、卵子の老化のスピードを止める選択肢として近年、大きく注目されています。

グレイスグループは卵子凍結サービス「Grace Bank」に加えて、2022年4月15日にオープン予定の「グレイス杉山クリニックSHIBUYA」を通して、卵子凍結にかかる時間・コストへののハードルを下げて、若い女性の選択肢が増える社会を目指しています。

今回の資金調達で、より多くの女性に卵子凍結という選択肢が届くよう、更なるサービスの向上に邁進していきます。

引用元:PR TIMES

お問い合わせ

ご不明な点は、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム