卵子凍結関連NEWS(国内)

「卵子提供」で子どもをもつと決めた“理由と悩み”

LGBT Lesbian Couple intimate moments. Young couple multiracial female friends. multi-ethnic female couple in love hug each other

日本では2020年末に、第三者から卵子の提供を受けて妊娠・出産した時は、出産した女性を母親とする民法の特例が制定されました。

現在、日本で卵子提供を受けられる医療機関が少ない一方、米国、台湾、やタイなどには、卵子提供を積極的に実施する医療機関・斡旋企業があります。卵子提供を受けるため、渡航する女性が増えていますが、何人の子どもが生まれているのか詳細はわかっていません。

卵子提供を受ける女性たちにはどんな理由・悩みがあるのでしょうか。

引用元:現代ビジネス

お問い合わせ

ご不明な点は、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム