2021年1月18日にサービス開始、プレスリリースを発表しました。

株式会社グレイスグループ(本社:東京都港区、代表取締役 CEO:花田 秀則、以下「当社」)は、2021 年 1 月 18 日(月)より、選択的卵子凍結保存サービス「Grace Bank」を開始いたしましたので、お知らせいたします。
Grace Bank は将来の妊娠・出産を考える女性にご利用いただける“卵子のタイムマシン”としての「選択的卵子凍結・保存サービス」であり、Grace Bank ウェブサイトからお申し込みいただくことでご利用いただけます。
ご利用者はお申し込み後、Grace Bank 提携クリニックにて月経の1周期をかけて採卵を行います。その後、クリニックにて凍結させた卵子を当社の一括保管庫に輸送して、来るべき不妊治療の時まで安心・安全に保管いたします。
2021 年には国内の年間出生数が 80 万人を割り込むと予測されるなど、年々深刻化する少子化問題。当社はこの Grace Bank 事業を通じて少子化問題の改善に正面から取り組み、年間出生数100 万人の回復を目指すとともに、女性の医学的機能を理解し向き合う社会の実現を目指してまいります。

詳しくはpdfファイルをご覧ください。

ニュースリリースGrace-Bankサービス開始のお知らせ

まずはメルマガに登録