実際にどのようなプロセスで卵子凍結、保管をしているのか、お申込みからの流れをご説明いたします。

STEP 0: 理解・検討

まずは選択的卵子凍結についてきちんと理解しましょう。
Grace Bankでは、みなさまの正しい理解をサポートするセミナーや各種Q&Aも充実。

AMH検査を受けていない方は、まずはAMH検査をしてください。

まずはAMH検査

STEP 1: 卵子凍結お申込み

Grace Bankのウェブサイトから、「卵子凍結お申込み」のボタンを押して申込みをしましょう。
大切な卵子を長く安全にお預かりするため、お申込みには本人確認書類(免許証または住民票のスキャンデータ)が必要になります。あらかじめご準備ください。

卵子凍結お申込み

STEP 2: 採卵・凍結

初期費用のお支払いが済んだら、Grace Bankの提携クリニックで採卵を行いましょう。
採卵には通常月経の1周期(約1ヶ月ほど)の時間を要し、費用は各クリニックでご精算いただきます。採取した卵子は各クリニックで凍結され、保管庫へと移送されます。

STEP 3: 保管・精算

最新鋭のシステムで管理された大型凍結保管庫で、卵子はその活躍の時を静かに待ちます。
利用者はマイページを通じてご自身のステータス管理や毎年の保管料の支払いを行います。
企業の福利厚生など、各種助成金の精算をされる方には、証憑書類をお渡しいたします。

STEP 4: 解凍・使用

マイページからのお申し込みを受けて、ご指定のクリニックへと卵子を丁寧に移送します。
Grace Bankが誇る世界最高峰の不妊治療クリニックのネットワークから、ご自身が体外受精を行うクリニックをお選びください。