大手企業との資本業務提携・資金調達で
財務基盤の安定化を実現
10年先に使う時に
私の卵子は大丈夫?
というお悩み解決
Grace Bankを運営する株式会社グレイスグループは、2021年10月、大手クレジットカード会社である株式会社クレディセゾンとの資本業務提携を発表しました。

今後両社は本業務提携を通じ、多様化する女性のキャリアやライフプランを積極的に支援することで、社会全体の利益の創出に取り組み、「女性の医学的機能を理解し、社会全体で向き合う時代」の実現と、それによる日本の国際競争力強化及び社会環境の改善に貢献してまいります。

提携を受けた協業における第一歩として、2021年10月12日より、卵子凍結保管サービス「Grace Bank」をご利用される方に「特別優遇金利」を適用したローンサービス(MONEY CARD GOLD)の募集を開始いたします。

クレディレゾンによるプレスリリース
グレイスグループによるプレスリリース


Grace Bankを運営する株式会社グレイスグループは、2022年4月、IT企業大手の株式会社サイバーエージェントより約2.8億円の資金調達を行いました。

今回の資金調達によって、より多くの女性に卵子凍結という選択肢が届くよう更なるサービス内容の向上を目指してまいります。

グレイスグループによるプレスリリース

卵子凍結や妊活に関する耳寄り情報は、
各種SNSでお受け取りいただけます。